【感動】32年間マクドナルドで働き続けたダウン症の女性が退職。その光景に涙を隠せない

32年間働いたダウン症の女性

アメリカのマサチューセッツ州。


同州のマクドナルドで従業員の退職パーティーが行われました。

 

その女性は、32年間、フライドポテトの調理を担当していました。

その人は、フレイア・デイヴィッドさん、52歳です。

2016年8月に退職パーティが開催されました。

出典:scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net

 

次ページへ続きます

関連記事