【性犯罪者・高畑裕太の異常性癖DNA】実の父親は、母・高畑淳子の離婚した元夫ではなく、『相棒捜査一課』のこの人!結婚前提の上で孕んだ子だった...

高畑裕太容疑者の小学生時代の同級生が、当時の様子や事件について語った

【性犯罪者・高畑裕太の異常性癖DNA】実の父親は、母・高畑淳子の離婚した元夫ではなく、『相棒捜査一課』のこの人!結婚前提の上で孕んだ子だった…

「あるとき、裕太君が校則では持参してはいけない携帯電話を学校に持ってきて、没収されました。そしたら、淳子さんが学校に乗り込んできて『没収期間中の携帯料金を払ってください』と迫り、担任の先生がうつになって代理の先生に代わったことがありました」

「学校をサボり、成績も悪く、空気の読めない言動も多かった。授業中に先生に『話を聞かないなら帰れ』と言われ、本当に帰ったこともありました」

24時間テレビクラッシャーの高畑裕太容疑者

「愛と涙の22年の奇跡が24時間テレビで初めて明かされます」

【性犯罪者・高畑裕太の異常性癖DNA】実の父親は、母・高畑淳子の離婚した元夫ではなく、『相棒捜査一課』のこの人!結婚前提の上で孕んだ子だった…

→→→いや、明かされません・・・

このTwitter動画を見て頂いてもわかるように、
相当な異常性癖の持ち主だったことが明らかになっている高畑裕太容疑者。

ネット上では、
「コイツ絶対初犯じゃねーよ」
という声が、圧倒的に多いですね。

 

ところで、母で女優の高畑淳子(62)には2度の離婚歴があり、女手ひとつで裕太を育てあげたシングルマザーとして知られています。

今回の事件をめぐる報道では、8月23日に強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の異常性癖DNAは、高畑の2番目の夫である“一般人男性”が実の父親だ!という報道が目立っていました。

しかし、実の父親は、あの相棒シリーズの捜査一課を務めている役者だったことが判明!!

一体誰でしょうか?

衝撃の真相は次ページでご覧ください!!

次ページへ続きます

関連記事